« 千葉のカジノ構想、成田でシンポジウム | トップページ | 橋下市長、マカオのカジノ大手メルコクラウンと会合 »

2012年6月30日 (土)

北海道・釧路で「日本カジノ創設サミット」開催

昨年は見送られた日本カジノ創設サミットが今年は北海道で開催されることが決まりました。
全国からカジノ誘致を熱望する自治体が集まって、独自のカジノ構想をプレゼンされるので、
興味のある方はぜひ参加してみてください。

・カジノで街おこしを 阿寒湖温泉で17日サミット 釧路商工会議所が構想

日本のカジノ合法化とカジノによる地域振興を目指し、釧路商工会議所は3月17日、阿寒湖アイヌシアター「イコロ」(釧路市阿寒町)で「第7回日本カジノ創設サミットINくしろ阿寒湖温泉」を開く。道内開催は初めて。

 同会議所青年部は2005年、滞在型観光の柱の一つとして同温泉でのカジノ構想を打ち出した。カジノ誘致に向け、06年に経済人による「くしろ複合観光・ゲーミング誘致研究会」、昨年末に釧路市議有志による議員連盟が設立された。

 サミットは、全国カジノ誘致団体協議会(静岡県熱海市)に参加する石川県や徳島県などの民間団体が中心となり、03年から持ち回りで開いている。道内からも小樽市の団体に加え、08年に釧路の誘致研究会が加盟した。

【2012年2月28日 北海道新聞】

« 千葉のカジノ構想、成田でシンポジウム | トップページ | 橋下市長、マカオのカジノ大手メルコクラウンと会合 »

北海道とカジノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北海道・釧路で「日本カジノ創設サミット」開催:

« 千葉のカジノ構想、成田でシンポジウム | トップページ | 橋下市長、マカオのカジノ大手メルコクラウンと会合 »