« Bet365がストーク・シティスポンサーシップ契約を締結 | トップページ | 大阪カジノ構想、立地条件を公表! »

2012年6月16日 (土)

沖縄、統合リゾートの導入にカジノの法整備が必要

沖縄にてカジノに関するニュースがありましたので
ご紹介したいと思います。

・知事、カジノ導入整備に賛成 放射性廃棄物「早く情報公開を」

 仲井真弘多知事は12日の定例記者会見で、米軍による福島第1原発事故後の支援活動で出た放射性廃棄物が普天間飛行場に保管されている問題について、「こういうものは早めに情報公開すべきだ。遺憾だ」と述べ、外務省が米軍から情報を得ていたにもかかわらず県への通報が遅れたことに不快感を示した。その上で「事実をはっきり早めに公表した方がいい。処理の方法も公表すべきだ」と、放射性廃棄物の保管状況や、今後の処理方法などを速やかに公表するよう求めた。

 民主党政策調査会が決定した新たな沖縄振興への提言に、カジノを含む統合リゾート(IR)の検討が盛り込まれたことについて、「IR導入への強い要請が県内にもある。今度の振計でもIRが可能になるような法的整備は必要と考えている。導入ができる仕組みをつくることには賛成だ」と述べ、導入に向けた環境整備に前向きな姿勢を示した。ただ「実際に導入するかどうかは、県民のコンセンサスをあらためて求める必要がある」とも述べ、カジノ導入は県民合意が大前提とした。

 枝野幸男官房長官が、尖閣諸島への侵略行為について「あらゆる犠牲を払ってでも自衛権を行使し、これを排除する」と発言したことには、「枝野長官の真意、(発言の)表現を確認したい」と述べるにとどめた。

【2011年8月13日 琉球新報】
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-180482-storytopic-3.html

中国、台湾、韓国などアジア圏を結ぶ立地としては非常に魅力的な沖縄。
米軍基地もありアメリカ人も住んでたりと海外で人気があるカジノには非常に良い立地だと思いますね。

« Bet365がストーク・シティスポンサーシップ契約を締結 | トップページ | 大阪カジノ構想、立地条件を公表! »

沖縄とカジノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄、統合リゾートの導入にカジノの法整備が必要:

« Bet365がストーク・シティスポンサーシップ契約を締結 | トップページ | 大阪カジノ構想、立地条件を公表! »