« 北海道・小樽でもカジノ誘致に向け始動 | トップページ | 仙台空港周辺へのカジノ誘致を国会に要望 »

2012年6月18日 (月)

長崎 ハウステンボスでもカジノ誘致の動き

佐世保市は昨年、外国人専用の特区カジノを国に申請しましたが却下されました。
また、カジノ船の計画など積極的に取り組んでいる自治体の一つです。頑張れ!!

・HTBへのカジノ誘致「県民の理解経て議論へ」 県が考え示す

 県議会は20日、一般質問を続行し4人が登壇。佐世保市のハウステンボス(HTB)へのカジノ誘致構想について、県は「県民の理解が必要」とした上で地元推進団体との議論に応じる考えを示した。

 国内へのカジノ設置をめぐっては、超党派の国会議員連盟が推進法案を近く提出する構え。田中愛国議員(自民党清風会)の質問に永川重幸企画振興部長は「市やHTBから、この動きに合わせて取り組みを加速したいとの意向を聞いているが、県が取り組むには県民の理解や県議会の議論を踏まえるのが大前提」と慎重な姿勢をみせた。ただ2月、HTBへの誘致を目指す西九州統合型リゾート研究会(会長・前田一彦佐世保商工会議所会頭)が特別顧問就任を中村法道知事に要請したのを踏まえ、「まずは研究会の中で市やHTBの考えを聞き、経済効果のみならず影響や課題も一緒になって議論を深めたい」とも述べた。

 関連質問で外間雅広議員(同)が「大きな経済効果を生むカジノは国際観光推進につながる」と主張したのに対し、中村知事は「さまざまな課題を整理した上で幅広い県民の理解を得る必要がある。しっかり分析し地道に取り組むべきではないか」と述べた。

【2011年9月21日 長崎新聞】

« 北海道・小樽でもカジノ誘致に向け始動 | トップページ | 仙台空港周辺へのカジノ誘致を国会に要望 »

長崎とカジノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長崎 ハウステンボスでもカジノ誘致の動き:

« 北海道・小樽でもカジノ誘致に向け始動 | トップページ | 仙台空港周辺へのカジノ誘致を国会に要望 »