« 大阪・舞洲カジノ、統合型リゾートのイメージ発表 | トップページ | 第7回日本カジノ創設サミット、阿寒湖で開催 »

2012年7月 2日 (月)

千葉、幕張新都心にカジノ誘致を要望

・幕張新都心にカジノを…千葉市議会議連が要望書

 カジノを含む複合商業施設(IR=統合リゾート)の幕張新都心への誘致を目指す千葉市議会IR議員連盟(森茂樹会長)は15日、熊谷俊人市長に要望書を提出した。

 カジノ合法化法案の成立をにらみ、IR誘致の動きが大阪や沖縄などで活発化する中、後れを取らないよう千葉県と共同で取り組みを急ぐことを求めた。

 森会長は「県と市、議連が一体となり、少しでも前に出られるように頑張りたい」と意欲を示し、市民の理解を得ながら機運を高めることが必要だとした。

 市長は「首都圏の中でも幕張が有力候補なのは間違いない。地元の盛り上がりができてくれば市としてもそれに応える形でやっていく」と応じた。

【2012年3月16日 読売新聞】

« 大阪・舞洲カジノ、統合型リゾートのイメージ発表 | トップページ | 第7回日本カジノ創設サミット、阿寒湖で開催 »

千葉とカジノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 千葉、幕張新都心にカジノ誘致を要望:

« 大阪・舞洲カジノ、統合型リゾートのイメージ発表 | トップページ | 第7回日本カジノ創設サミット、阿寒湖で開催 »