« カジノ合法化の動きで株価にも注目! | トップページ | 千葉成田、カジノ誘致に向け調査研究着手 »

2012年8月22日 (水)

野田新内閣にカジノ推進派が入閣

今日発表の野田新内閣にカジノ議連のアドバイザーらが入閣しました。
それよりも、与野党一致で法案に取り組むことが大切ですね。

野田内閣にカジノ実現を目指す2氏が入閣

 野田内閣に、カジノ実現を推す「国際観光産業振興議員連盟」のアドバイザー(出所:パチンコチェーンストア協会)でもある川端達夫氏(総務・沖縄北方)と中川正春氏(文部科学)が入閣した。
 日本でのカジノの合法化とパチンコの換金の合法化を目指している超党派国会議員による議員連盟「国際観光産業振興議員連盟」(通称、カジノ議連:会長・古賀一成民主党衆院議員)は、これまで東京・お台場や沖縄県などでカジノ施行を検討してきたが、東日本大震災の復興の一環として仙台市を候補地とする案を盛り込んだ「カジノ区域整備推進法案」を今秋の臨時国会に議員立法で提出する予定。

【2011年9月2日 日本インタビュー新聞】
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0902&f=business_0902_149.shtml

« カジノ合法化の動きで株価にも注目! | トップページ | 千葉成田、カジノ誘致に向け調査研究着手 »

カジノ法案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野田新内閣にカジノ推進派が入閣:

« カジノ合法化の動きで株価にも注目! | トップページ | 千葉成田、カジノ誘致に向け調査研究着手 »